球際ファイト!


勝ちました!

レッドウェーブ 77-66 トヨタ紡織サンシャインラビッツ

5連勝です。

……と、浮かれてばかりもいられない内容でした。

打たせたくなかった3Pを15本も打たれ、そのうち8本を沈められていますから。

それを半分に抑えられていたら……

なんて、スポーツに「たられば」は不要ですね。

反省があるってことは、まだまだ強くなれる証拠でもあります。

もちろん、反省ばかりではありませんよ

今日のゲームは

球際

が勝敗を分けました。

オフェンスリバウンドは19本。
シュートの確率はもうひとつでしたが、リングに嫌われたボールを再び自分たちのボールにして攻める――これを

セカンドチャンス

と言いますが、今日はその「セカンドチャンス」をうまく生かして、勝利に結びつけました。

球際の勝負は、何もリバウンドだけではありません。

低くこぼれたボールにも、いち早く反応し、相手よりも先にボールへ体を寄せています。

そこで得たボールを、このシーンの直後、得点に結びつけました。

また得点にこそ結びつきませんでしたが、

相手のボールを奪い取りに行く姿勢を見せることで、相手に与えるプレッシャーも相当強かったはず。

そうしたプレッシャーが、トヨタ紡織の犯した24個のミスのうち、いくつかに影響したのでしょう。

シュートの確率が上がらなかったり、ミスが続いてリズムを作れないことは、長いシーズンですから、どこかで起こります。
そんなときに、リバウンドやルーズボール、ディフェンスといったものは

頑張る気持ち

ひとつで、なぜか結果につながったりします。

相関がると、今日のような経験も今後のレッドウェーブの成長には欠かせないものと言えるでしょう。

明日はもう少しスッキリと勝ちたいところですが。

どんな内容であれ、レッドウェーブはひとつひとつのゲームを大切にしていきます。

本日も応援ありがとうございました。

明日は佐久で、トヨタ紡織との連戦になりますが、今日以上に熱い応援をよろしくお願いいたします。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 17th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


赤のシーズン


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

新潟でのゲームに勝ち、連勝を「4」に伸ばしたレッドウェーブ。
今週は長野県を舞台に、トヨタ紡織サンシャインラビッツと対戦します。

トヨタ紡織は先週、シャンソン化粧品に連敗していますが、それまでは4連勝をしていた力のあるチーム。
しかも、昨シーズン、レッドウェーブが2敗しているチームでもあります。

ここはしっかりと叩いておきたい。

気づけば今日で10月が終わります。
外の空気もだんだんと冷たくなってきました。
すると、木々も少しずつ秋色に変わっていきます。
長野もいい感じで紅葉が見られます。

紅葉=赤=レッドウェーブのシーズン到来です。

季節の勢いにも乗って、今週も勝っていきましょう。
熱い応援をよろしくお願いいたします。

🔗 試合速報はコチラ。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 17th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


白熱のペイントエリア攻防戦


新潟シリーズを連勝で終えたレッドウェーブですが、もう今週末の試合に向けて、猛練習を開始しています。
なぜ猛練習かって?
それは相手が……

トヨタ紡織サンシャインラビッツ

だからです。

いや、本当は通常通りだと思います。
トヨタ紡織だから厳しい練習とか、違うチームだから軽く調整なんてことはしていません。
あくまでも週末のゲームに向けた“煽り(あおり)”だと思ってください。
でも煽りたくなる理由は、レッドウェーブファンのみなさんなら、わかっていただけるでしょう。

レッドウェーブは、昨年度のレギュラーシーズンで2敗しているチームが2つあります。
そのうちの1つがトヨタ紡織なのです。
今シーズンは負けるわけにはいきません。

そのポイントを、新潟戦のあとにBTヘッドコーチが教えてくれました。

「ペイントエリア内をがっちり守るトヨタ紡織に対して、レッドウェーブがいかにドライブなどでペイントエリアを攻められるか」

そのことは2年目の#32アズ(永井)も言っていました。

つまりトヨタ紡織戦のカギは、そこだけコート上の色が異なる、ゴール付近の

ペイントエリア

です。

さしずめ、

ペイントエリアを制したものがゲームを制す

といったところでしょうか。

新潟戦はしっかりとアタックできていたので、引き続き、その姿勢を崩さずに思い切ってペイントエリアを攻めてもらいたいですね。

トヨタ紡織戦は

10月31日(土)が、13時から、長野運動公園総合運動場総合体育館
11月1日(日)が、13時から、佐久市総合体育館

でおこなわれます。

みなさんの熱い応援を、来週もよろしくお願いいたします。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 17th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


ただいま修行中


昨日に引き続き、今日も新潟アルビレックスBBラビッツを圧倒しました。

91-38

昨日ほど得点は取れませんでしたが(昨日は99得点)、昨日以上に相手の攻撃を封じました(昨日は60失点)。

こうやって一つずつ反省を糧にして、チームは強くなっていくんですね。
毎週末に試合があり、そのたびに相手チームへの対応をしていくため、シーズン期間中にチームや個人のスキルを伸ばしていくことはなかなか難しいものです。
それでも…いや、それだからこそ、毎週末おこなわれる試合を通して、チームとしても個人としても成長していくことができるチームが強くなるのでしょう。

チームとしての形を見出し始めたレッドウェーブですが、まだまだこれからです。
昨シーズンの上位チームとは対戦していませんし、もっともっと成長していかなければいけません。
そんなことも思ったりします。

そんななかで今週、よいところも悪いところも出したのが、こちら。

ルーキーの#5ナオ(曽我部)です。

ポイントガードとして、#10ルイ(町田)のバックアップを求められていますが、高卒ルーキーですから、うまくいかないことも多い。
昨日はそれでも得意の3Pを2本沈めるなどいいところを出していましたが、今日は状況判断の悪さが、いくつか見えました。

おかげでハーフタイムには……

BTヘッドコーチからしっかり個別指導。
先輩たちはすでにロッカールームに下がっているのに…。

それでも個別指導を受けるってことは、期待されている証拠でもあります。

結果として今日は無得点でしたが、終盤にはアタックしようという意識も垣間見れたし、

本当にこれからが楽しみな18…いや、先週14日に誕生日を迎えた19歳です。

コーチ陣の指導を仰ぎ、力のある先輩たちにも引っ張られながら、レッドウェーブを代表するような選手になってほしいですね。
それまでは修行あるのみ。

ガンバレ、#5ナオ(曽我部)。

というわけで、今週もみなさんの熱い応援が選手たちを後押ししてくれました。
ありがとうございました。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 17th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP


今日も熱く戦おう!


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

昨日、3連勝を決めたレッドウェーブは、本日も新潟アルビレックスBBラビッツと対戦します。

快勝したからといって、今日も同じような内容になるとは限りません。
それがバスケットボール。

ちょっとした体調の変化、意識の違いが、指先をも狂わせることがあるのです。

今日の新潟は「これが10月か?」と思わせるような寒さ。
会場に向かうタクシーの運転手さんも「今日は寒い!」と言っていたほどです。

新潟の寒さに負けないよう、今日も熱く立ち向かっていきます。
選手をより熱くする応援を、本日もよろしくお願いいたします。

🔗 試合速報はコチラ。

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 17th Wリーグ特集
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP