レースレポート 第7区:柏原 竜二選手


第7区 4位 03:52:43/柏原 竜二 40:45(13.5km・区間4位)

トップと2:59秒差、3位Hondaと1:26秒差の4位で襷を受けたアンカーの柏原竜二選手。3位Hondaと大きな差を抱えながらも気持ちの入った走りを見せる柏原選手は、全力で前方を追いかけるも差は縮まらず。トップはコニカミノルタが最後まで独走を続けて、2位の日清食品グループに44秒差をつけての優勝。柏原選手は、前方を走るHonda佐野広明選手と同タイムの区間4位でフィニッシュ。富士通チームは前半で遅れて苦戦を強いられるも、後半で見事な巻き返しを見せ、3時間52分43秒の4着で今年の大会を終えた。

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況します!
🔗 東日本実業団駅伝特集ページはこちらから
🔗 富士通陸上競技部HP