BLOG

ブログ

Share on twitter
Share on facebook

北川貴理選手試合後コメント/第105回日本陸上競技選手権大会

400m予選
8位 北川貴理 48秒11

思うような結果が出せず悔しいですね。序盤は1つ外のレーンを走る選手を目標にしてリズムを作り、後半勝負の展開を考えていました。ただ、後半に上手くつなげることができず、不本意な結果に。事前の練習や直前のアップでは悪くなかったので、残念です。4年ぶりの日本選手権で、東京2020オリンピックへの出場権がかかった大会。僕自身も意気込んで、また大会独特の雰囲気もあり、力が入り過ぎた部分もあったのかもしれません。これからは9月の全日本実業団へ向けて、3か月間しっかりと取り組みたい。良い時の走りを思い出しながら、進化した姿を見せられるように、練習を重ねていきたいです。