BLOG

ブログ

Share on twitter
Share on facebook

石川周平選手試合後コメント/第105回日本陸上競技選手権大会

110mH決勝
石川周平 DQ

なんでフライングをしたか、まだ整理がついていません。それも含めて東京2020オリンピックへ向けた戦い、勝負の舞台に立てたことは誇りです。最後に失敗したのは悔しいですが、今後の糧になればと思います。調整がすべてうまくいったわけではありませんが、できることをすべてやり、心も体もいい状態で迎えられた日本選手権。予選では自己記録を更新することができました。それだけに決勝の結果は悔しいです。長期的な目標は、世界の舞台で、決勝で戦うこと。近いうちに海外の試合も検討しています。チャレンジし続け、長く上のレベルで戦える選手でありたいです。