BLOG

ブログ

Share on twitter
Share on facebook

塩尻和也選手試合後コメント/第105回日本陸上競技選手権大会

3000mSC決勝
12位 塩尻和也 8分39秒84

日本代表選考レースで、結果として良い走りができず、代表を逃したのは悔しい限りです。序盤から先頭で走ろうと思っていましたが、前に出ることができず、全体のペースが上がってからはズルズルと後退。何とか離されないようにと思って走りましたが、障害のタイミングがあわず、さらに差が広がる展開に。周回を重ねるごとにタイミングが悪くなり、さらにペースが落ちてしまいました。本当に悔しいレースです。今後は東日本駅伝、その後のニューイヤーを見据えて練習を積んでいきたい。また個人としては来年の世界選手権を目指してやっていきたいと思っています。