BLOG

ブログ

Share on twitter
Share on facebook

橋元晃志選手試合後コメント/第105回日本陸上競技選手権大会

200m予選2組
5位 橋元晃志 21秒04(+0.8)

自分の力を出せば予選は通ると思っていましたが、ダメな展開になり力を出し切ることができず悔しい気持ちです。スタートからカーブまでは理想的だったんですが、そこからゆとりをもたなきゃいけないところで、硬くなってしまい後半失速。残り100mあたりで前に出ていたので押し切ろうと思った、心理的な部分もリズムを崩す原因になったと反省しています。次は全日本実業団への出場を予定しています。今季は春先から調子を上げていい状態できています。このいい状態をさらにグレードアップして、納得のできる順位、タイムを出せるように、練習に取り組みたいです。