BLOG

ブログ

Share on twitter
Share on facebook

松枝博輝選手試合後コメント/第105回日本陸上競技選手権大会

5000m決勝
2位 松枝博輝 13分30秒21

ずっと怪我をしていて満足のいく練習ができていなかったので、自分ができるレースをしようと思っていました。優勝よりも日本代表になれるように、次につながるレースをしようと考えていたんです。3000mを過ぎたあたりから体が反応し、ラスト400mでは「この集団で先頭に立てば表彰台だ」と力が入りました。レースが始まる前は、走り切れるかどうか不安な部分もあったので、2位でレースを終えることができ、ホッとしています。日本代表はまだ決まっていませんが、そうなれば残りの時間でしっかりと準備したい。誰もが目指している場所なので、自分のためだけじゃなく、周りの人のためにも精一杯がんばりたいです。