BLOG

ブログ

Share on twitter
Share on facebook

浦野雄平選手試合後コメント/第105回日本陸上競技選手権大会

5000m決勝
11位 浦野雄平 13分44秒35

今年1〜3月までは、怪我で練習ができず、日本選手権に向けて5月から本格的な練習をしてきました。6月のグランプリシリーズで出したタイム、さらには自己ベスト更新を狙っていましたが、スタートすると余裕がなくなり満足のいく走りができませんでした。ただ、東京2020オリンピックへ向けての最後のレースで、この緊張感の中で走れたことは、今後プラスになると思っています。またレースに出場した3人のチームメイトは、表彰台と入賞者です。そうした選手たちと練習していることも、次へつながると思っています。怪我で出遅れた今シーズン、今後はホクレンディスタンスへの出場を予定しています。5000mで13分30秒切り、10000mは27分台と、残りシーズンで共に自己ベスト更新を果たしたいです。