BLOG

ブログ

Share on twitter
Share on facebook

坂東悠汰選手試合後コメント/第105回日本陸上競技選手権大会

5000m決勝
3位 坂東悠汰 13分31秒46

一番の目標にしていた優勝には、手が届きませんでしたが、福嶋監督から言われていた「最低でも3位以内」に、なんとか入ることができました。調子が良く、スタート前からレースに集中していましたが、序盤から中盤にかけて「いつも通りリラックスして走る」つもりが、力んでしまい苦しい走りになりました。今回のレースの反省点です。ラスト1周は、目標の「3位以内」に入るため、3位の選手の位置を確認。前だけを見て諦めずに走って、最後の最後に逆転することができました。目指していた日本代表へ、今はギリギリのラインです。選ばれたなら、しっかりと準備をしたい。世界の舞台で戦えるように、力をつけていきたいです。