BLOG

ブログ

Share on twitter
Share on facebook

嶺村鴻汰選手試合後コメント/第63回東日本実業団陸上競技選手権大会

走幅跳 7m51(+1.7)2位

日本選手権の参加標準記録7m80の突破を狙っていましたが、春先に踏切脚のかかとを痛めた影響が大きく、満足のいく結果が残せませんでした。しかし、連続ファールとなった後半の5、6本目は8m近辺に着地していたので、調子自体は悪くありません。怪我をしたことがより安定した跳躍をするための技術面を見直す機会にもなっているので、この経験を次につなげたいです。日本選手権までに、あと2試合出場を予定しており、しっかりと参加標準記録を残したい。そして日本選手権で勝負したいと思っています。