NEWS

ニュース

Share on twitter
Share on facebook

中村匠吾選手 びわ湖毎日マラソン欠場について

2月28日のびわ湖毎日マラソンへの出場を予定していた中村匠吾選手ですが、左足の外くるぶし付近に軽い痛みがあり、診断の結果、腓骨筋腱鞘炎と判明したため出場を見合わせることといたしました。

数日間休養して回復を図っており、来週にはジョギングを再開できる見込みですが、先月以降の合宿においても、強度の高い練習ができていないこともあり、大事をとって欠場することといたしました。

■本人コメント
ニューイヤー駅伝以降、最初のレースであり、私自身としても、久しぶりのフルマラソンを楽しみにしていました。

幸いにも痛みは改善してきており、ジョギングなど軽い練習には支障ないと思われますが、東京2020オリンピックに向け、重大な故障につながるリスクを避けるため、よく考えた結果、欠場することといたしました。

期待していただいていた皆様には大変申し訳ありません。
まずはコンディションを整え、東京2020オリンピックに向け引き続き練習を重ねていきたいと思います。
今後もご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。