BLOG

ブログ

Share on twitter
Share on facebook

第6区 潰滝 大記選手 試合後コメント/2021東日本実業団対抗駅伝競走大会

 先頭が見える位置で襷をもらったので、少しでも詰めたいと思ってスタートしました。直前にスタッフから「最初から行け!」と気合を入れられていましたが、最初の1キロは丁寧に、抑えて入りました。そこからは切り替えてペースアップ。自分のリズムを刻んでいったら、前に追いつくことができました。でも後ろに付かれてからはプレッシャーがありましたね。ラスト2キロくらいからは、突き放すことを考えて、ペースを上げ下げしましたが思うようにいかず、最後はやられてしまいました。ただ結果的には、追う形で横手に襷を渡せたのは良い面もあったと思っています。
 今日の優勝は、チーム初の駅伝連覇。記念すべき勝利のメンバーに入れて、嬉しく思っています。次の目標であるニューイヤー駅伝連覇に向けて、しっかりと調整し、チームに貢献したいです。