BLOG

ブログ

Share on twitter
Share on facebook

レースレポート 第7区:浦野雄平選手/2021ニューイヤー駅伝

第7区 1位 4:48:52/浦野雄平 46:35(15.5km)

2位と40秒差で襷を受けた浦野。丁寧にペースを確認しながら、冷静な表情で足を進める。その浦野を追うのは、旭化成とトヨタ自動車の両チーム。直線の多いコースで浦野の背中を見ながらの展開だが、4キロ過ぎでは46秒、6キロを過ぎると約50秒、10キロ手前では1分9秒と、その差が広がっていく。向かい風の中、安定したフォームで、距離を重ねるごとに差を広げていく浦野。時折、後続との差を確認しながらゴールを目指す。ゴール直前、勝利を確信した浦野は右手を高々と上げて、トップでゴールテープを切った。