BLOG

ブログ

Share on twitter
Share on facebook

レースレポート 第1区:松枝博輝選手/2021ニューイヤー駅伝

第1区 1位 35:28/松枝博輝 35:28(12.3km)

富士通の1区は松枝博輝。序盤は互いに様子を見るように、ゆったりとしたペースでレースが進む。残り3キロとなってもペースは変わらず、時折集団が横に広がるような、ゆったりとしたペースでラストのスプリント勝負の様相を呈す。10キロ過ぎの坂を下ると、徐々にペースが上がり、集団が縦になる。残り1キロ、富士通松枝、トヨタ田中、旭化成茂木、三菱重工定方の4人のスパート勝負に。残り500メートルでトップに立った松枝が、そのままキメリへと襷を渡し、区間賞を獲得。