BLOG

ブログ

Share on twitter
Share on facebook

髙橋健一駅伝監督 試合後コメント/ニューイヤー駅伝2021

嬉しいですね。ホッとしたと言うか、ゴールした時に選手の顔を見ましたが、本当によくやってくれたと思っています。序盤の混戦から、優勝への流れを強くしたのは、やっぱり4区の中村匠吾のスパートだったと思います。本人も狙っていたという交差点を曲がってからのスパートで後続を離し、その後のニューイヤー初出場組へとつないでくれました。思い返すと、選手として挑んだ2000年の初優勝は力で、僅差となった2009年は運もありました。ここ最近では最強のメンバーが揃った今回のチームの勝利は、実力も運もあったと思います。来年も皆さんと喜べるように、取り組んでいきたいと思っています。たくさんの応援をいただき、ありがとうございました。