BLOG

ブログ

Share on twitter
Share on facebook

第4区 中村 匠吾選手 試合後コメント/ニューイヤー駅伝2021

昨年の悔しい思いをもって、今日のためにやってきたので、優勝できて本当に嬉しいです。3区の坂東から、トップのGMOが見える、いい位置で襷をもらえたので、前を追っていけばと思って走り出しました。途中で追いついてきた三菱重工の井上選手が積極的に引っ張っていたので「これならトップに追いつける、後半に離されないように」と緊張感を持っていました。15キロを過ぎて少し余裕があったので、事前に勝負どころだと思っていた高林の交差点でスパート。想定していたより風が弱かったことや、ここからの頑張り次第で順位が決まると思っていたので力が出せました。プラン通り2位に差を付けて次に繋げられ、自分の役割が果たせて良かったです。次はびわ湖毎日マラソンを走ります。目標は優勝です。勝負にこだわって優勝することでこれまでの練習の成果を確認し、東京2020オリンピックにつなげたいです。