NEWS

ニュース

Share on twitter
Share on facebook

チーム内における新型コロナウィルス感染について

この度、当チーム内において、選手 1 名が新型コロナウィルス感染症 PCR 検査において陽性判定を受けたことをご報告いたします。

当該選手は 1 月 8 日(土)に、W リーグ公式 PCR 検査(第4回)を受診し、1 月 9 日(日)に「陽性疑い」の判定を受けました。その後、医療機関での検査を受診した結果、1 月 11 日(火)に正式に陽性と判定されました。現在隔離し、回復に努めております。なお、当チーム内のその他の選手・ スタッフに関して、W リーグ公式 PCR 検査(第4回)の結果は全員陰性です。

当該選手は 1 月 8 日(土)午後に愛知県名古屋市で行われた W リーグ第 10 週稲永大会(三菱 電機戦)に出場しておりました。試合前の体温測定では W リーグのガイドラインとなる体温 37.5 度を下回っており、新型コロナウィルス感染を疑うような症状は出ておりませんでした。1 月 9 日 (日)については、体温は 37.5 度以下であったものの、若干の体調不良を訴えたため、チーム判断により帯同せず、試合には出場しておりません。

皆様には大変ご心配をおかけすることとなり、心よりお詫び申し上げます。現在、保健所に対し、 濃厚接触者等について確認を行っており、今後も引き続き、感染拡大防止のため、関係機関の指導に従って対応してまいります。

※1 月 15 日(土)・16 日(日)に予定されていた W リーグ第 11 週「小田原大会」は開催中止となります。チケットの払い戻しにつきましては近日中に W リーグ公式 HPに掲載される予定です。