BLOG

ブログ

Share on twitter
Share on facebook

ディフェンスとトランジション

レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは。

刈谷市でおこなわれましたアランマーレとのGAME1。
勝ちました。
レッドウェーブ 71-50 プレステージ・インターナショナル アランマーレ

今日はシュートチャンスこそ作れているのですが、
もうひとつ3ポイントシュートの確率が上がらないゲームでした。
27本中6本。
22.2%は現時点でのシーズン最低記録です。

そのため前半はもうひとつ波に乗りきれませんでした。
前半をビハインドで折り返したのは、今シーズン2度目のことです。

が、レッドウェーブの武器は3ポイントシュートだけではありません。
後半が始まる直前、選手たちがコートに出て行くときに

「ディフェンスとトランジション!」

BTテーブスヘッドコーチが檄を飛ばしました。

すると、後半のディフェンスの強度が一段階、いや二段階くらい上がり、

前半からも出ていた速攻の威力がさらに増していきました。

そうして2ポイントシュートを重ねていくと、
徐々にリズムもよくなって3ポイントシュートも決まってきます。

重苦しい空気も徐々に軽くなっていくようでした。

反省点はあります。
しかしレッドウェーブはまだ負けていません。

苦しい展開のなかでも勝利をつなげることは、
間違いなく、シーズン終盤に生きてきます。

一つひとつ勝利を積み上げて、最後にみんなで笑いましょう!

#10ルイ(町田)も言っていましたが、
最近は前半、もしくは後半の20分間しか、
レッドウェーブらしさが見せられていません。
明日こそは40分間、チーム全員でレッドウェーブらしさを出すぞっ!

本日も応援ありがとうございました。