BLOG

ブログ

Share on twitter
Share on facebook

2年ぶりのファイナルラウンドへ

レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは。

たいへんご無沙汰しております。
リーグの中断を終え、皇后杯が始まりました。
昨年は悔しい負けを喫して、ファイナルラウンドに進めませんでしたが、今年は勝ちました。

レッドウェーブ 110-45 秋田銀行レッドアローズ

「レッドダービー」を制して、ファイナルラウンド進出です。

秋田銀行の指揮を執るのはこの方。

はい、小滝道仁・レッドウェーブ前ヘッドコーチです。

試合前は旧交を温めるシーンもありましたが、


試合になったら、一切手加減なしです。

第1Qからオールコートのディフェンスをして、



ボールマンにはプレッシャーをかけ、





オフボールマンが近づいてきたらディナイディフェンスでボールを持たせませんでした。



圧巻は後半の#11シィ(篠崎)のディフェンス。
しっかりと相手の進みたいコースに入り、コンタクトにも負けず、チャージングを取りました。




圧巻と書きましたが、他にもこのようなシーンはいくつもあったんです。
たまたまシィのシーンの写真が撮れただけです(笑)。

110点という得点に目が行くかもしれませんが、45点という失点が今日のハイライトといえるでしょう。

とはいえ、まだまだこれは通過点です。コーチ陣も、選手たちも満足はしていません。
課題も見つかりました。
その課題克服に取り組んで、みなさんとともに目標のファイナルまで勝ち上がりたいと思います。

引き続き、応援をよろしくお願いします。

ちなみに課題のリバウンドでカメラマンがこんな写真を送ってくれました。


#10ルイ(町田)のリバウンドです。

「小さかったら高く飛べ」

昔、テレビCMでそんなキャッチコピーがあったことを思い出しました。
ファイナルラウンドではより高く飛んでもらいましょう。

無観客試合でしたが、みなさんの熱い応援は選手たちに届いていました。

本日も応援ありがとうございました!