NEWS

ニュース

Share on twitter
Share on facebook

西中原中学校の熱中症対策講話会に参加致しました

6月25日(金)、川崎市立西中原中学校の熱中症講話会に中原消防団機能別団員の活動の一環としてTR島貫、OL#55安東、OL#64大久保、MGR吉澤が参加させていただきおよそ1,300名の生徒の皆さんにフロンティアーズが取り組んでいる熱中症対策をお伝えしました。

左から、MGR吉澤、TR島貫、OL#55安東、西中原中学校安部校長先生、OL#64大久保、中原消防署根本救急係長、中原消防団大戸分団猪股分団長

TR島貫からは、フロンティアーズが取り組んでいる熱中症対策についての講話。
OL#55安東、OL#64大久保、MGR吉澤からは、フロンティアーズの紹介と中原消防団機能別団員として、中原消防団についての取り組みを紹介させていただきました。

今回訪問させていただいた、川崎市立西中原中学校は、全校生徒数1,318名と、日本一の生徒数を誇る学校です。また、川崎市中学校総合体育大会を19連覇。更には、部活動数も日本最大級で、各部活で関東大会や全国大会出場など輝かしい成績を持った大変スポーツが盛んな学校です。

これからもかわさきスポーツパートナーの一員として、そして中原消防団の一員として、これからもアメリカンフットボールを通して川崎市を盛り上げていけるよう地域貢献活動を続けて参ります。

TR島貫 悠紀

西中原中学校での熱中症対策講話という貴重な機会を頂きありがとうございました。
私が中学生だった頃を思い返し、内容や伝え方に気を配りながらお伝えさせていただきました。
生徒達の中には一生懸命メモを取って聞いている生徒や、積極的に手をあげて発言をしてくれる生徒もいて、純粋で積極的な姿勢にとても驚きました。
西中原中学校は運動部が盛んということで、今回の講話を聞いたことで少しでも熱中症対策を意識いただき、安全にスポーツを楽しんでいただきたいと思っています。
川崎市の中学校とこのような形で交流ができ、すばらしい活動にご一緒できたことを大変嬉しく思います。

OL#55安東 純一

フロンティアーズ、そして消防団の一員として西中原中学校の生徒の皆さんにフロンティアーズの活動、消防団の活動、そして熱中症についてお話しさせていただきました。
コロナ禍の影響もあり、入社以来あまり地域貢献活動などのイベント活動に参加できていませんでしたが、今回このような大変貴重な機会を頂けて私自身もとても刺激のある良いイベントになりました。

OL#64大久保 壮哉

今回西中原中学校の生徒の皆さんにフロンティアーズの活動、また消防団員の活動、熱中症対策についてお伝えさせていただきました。
部活動が盛んな中学校というのもあり、先生方、生徒の皆さんとても熱心に聞いてくださいました。
また生徒の皆さんがとても礼儀正しく、講話中も積極的に発言しようとする生徒さんが沢山いてとても驚きました。大変貴重な機会を頂きありがとうございました。