NEWS

ニュース

Share on twitter
Share on facebook

CFLのグローバルドラフトに2名の選手が指名されました

カナダのプロフットボールリーグCFL(Canadian Football League)が、初めて開催した「グローバルドラフト」に、2名の選手が指名されました。
日本人として、初めてCFLに挑戦する2名のコメントを是非ご覧ください。

LB#47山岸明生(Montreal Alouettes)
Montreal Alouettesから2巡全体13位で指名頂きました。
私は2020年に日本代表の一員としてTSL選抜※と対戦してから、海外の選手に勝つ事を目標にしてフットボールに取り組んできました。今後より一層の努力を重ねてCFLというプロリーグの世界で活躍して、日本人の力を証明します。
そして、日本で応援してくださる皆様に勇気と感動を与えられるように頑張りますので、引き続きご声援のほど宜しくお願いいたします。
※TSL(米国育成プロリーグ「The Spring League」)

OL#74町野友哉(Winnipeg Blue Bombers)
この度Winnipeg Blue Bombers から指名していただきました。
2年前に海外リーグでプレーすることを志し、今そのスタートラインに立てたことを嬉しく思います。
これまで応援、サポートしてくださった皆さま、本当にありがとうございました。
私のプレーヤーとしての武器であるクイックネスを生かして日本の皆さんに勇気を与えられるようなプレーをしていきます。引き続き精進してまいりますのでご声援のほどよろしくお願いいたします。