GAME SCHEDULE

試合日程・結果

Xリーグ2021 秋季リーグ

【XリーグX1Super2021 SEMI FINAL】オービックシーガルズ戦 - みどころ

Share on twitter
Share on facebook

【XリーグX1Super2021 SEMI FINAL】
オービックシーガルズ戦 -  みどころ

Share on twitter
Share on facebook

 XリーグX1Super2021秋季シーズン第7節、オービックシーガルズと戦い14-13で勝利し、リーグ戦を2位で通過したフロンティアーズ、セミファイナルは第7節で対戦したオービックシーガルズ(以下、シーガルズ)と再戦する。

vs オービックシーガルズ戦の振り返り


前半からリードを許し、追いかけるという厳しい試合展開となった。1Qのファーストシリーズでロングパスを決められ先制を許し、更にパントをブロックされるなど10点ビハインドの状態から巻き返しが必要となった。後半に入り、QB#18高木が自身のTDランで反撃の狼煙を上げると、DL#99髙橋とOLB#6徳茂の激しいラッシュにより相手QBにプレッシャーを与えると、DB#12渡辺がパスをインターセプトし、55ydをリターン。ディフェンスの踏ん張りに応え、WR#85松井がTDパスをキャッチし、1点差で逃げ切った。このように厳しい試合を勝ち切れたことはフロンティアーズにとって大きな自信となるだろう。

vs オービックシーガルズ


第7節でシーガルズに勝利できたことは大きいが、オフェンスの要であるQB#11ロックレイとTE#85ハフの2名が出場していなかったため、セミファイナルでは全く違うチームであると捉え準備を進めるべきだ。特にTE#85ハフは今シーズンフル出場したのは第2節のみで、彼に合わせたプレーを用意している可能性は高い。また、ディフェンスでも要所で活躍するLB#2髙橋(悟)が前節出場しておらず、出場してきた際にはディフェンス力の向上は間違いないだろう。

FRONTIERSのやるべきこと


まず、FGユニットの改善が急務だ。様々な理由により現在7回連続でキックを成功出来ておらず、得点力に影響を及ぼしている。ブロック、ホールド、キックと3種が揃わなければ決まらないため、それぞれの役割で原因を分析し、2週間で解決することが求められる。また、パントもブロックされており、キッキングチームでは差をつけられた。一方でディフェンスは機能しており、粘れたからこそ、勝利することが出来た。とはいえ、前述の通りエースQBの出場により、今回も機能するとは限らないが前節同様のパフォーマンスに期待したい。オフェンスも得点圏には進むものの、TDまでは繋げられておらず、FINISHが求められる。
ポストシーズンに入り、負けたらシーズンが終了となるゲームだからこそ、オフェンス・ディフェンス・キッキングの全てにおいて、個々人が自分の役割を全うし、フロンティアーズのスタンダードである「目の前の1プレーに集中する」ことが出来た時に結果はついてくるだろう。
チーム一丸となり最後まで粘り強く戦い、是が非でもライスボウル進出に向け勝利したいところだ。

NextGame

日時:2021年12月12日(日)14:00キックオフ
場所:横浜スタジアム