BLOG

ブログ

Share on twitter
Share on facebook

2021シーズン オレンジリボン運動活動報告

11月は子ども虐待防止「オレンジリボン運動」月間です。
フロンティアーズもこの運動に賛同し、11月13日(土曜日)パナソニックインパルス戦と11月28日(日曜日)のオービックシーガルズ戦の2試合で、下記の活動を行いました。

○運動促進活動
オレンジリボン運動の象徴「オレンジ色」を、選手をはじめチーム関係者が身に着けることで、賛同の意思表示をさせていただきました。
○募金活動
試合会場内のフロンティアーズグッズ販売ブースにて募金活動を実施し、ご来場いただいたフロンティアーズファミリーの皆様からの募金に、チームより、本試合での獲得得点×500円の寄付を加え、合計は以下の募金額となりました。

○2021年度オレンジリボン運動募金額

日付

ご来場者様からの募金額

フロンティアーズ募金額

合計

11月13日(土)
パナソニックインパルス戦

¥8,337

¥10,000
(獲得点数:20点)

¥18,337

11月28日(日)
オービックシーガルズ戦

¥13,164

¥7,000
(獲得点数:14点)

¥20,164

2試合合計38,501円を以下の団体へ寄付させていただきます。
寄付先:認定特定非営利活動法人児童虐待防止全国ネットワーク

引き続きフロンティアーズは「ピンクリボン運動」「オレンジリボン」運動などの取り組みに賛同して参ります。