BLOG

ブログ

Share on twitter
Share on facebook

悔しさを忘れず成長につなげたい DB#43井本健一朗

 最後まで勝負がもつれた今年のXボウル。皆が悔しい気持ちになりましたが、ディフェンスバックの#43井本に試合後にコメントをもらいました。「悔しいですね、ただそれだけ。自分の力不足も感じています。今年は3年目のシーズンでしたが、これまで負けたことがなく、危機感が足りなかった部分も、単純に力負けしている部分もあると思います。時間が経つと気持ちに変化がでるだろうけど、この悔しさを忘れずに、来季は成長した姿を見せたい」。

 力が拮抗したチーム同士、紙一重のプレーも多かった。そのひとつが2Qに#43井本がファンブルリターンタッチダウンをしたシーン。ビデオ判定の結果、ダウンが先でタッチダウンが取り消しに。他にもいいプレーがあったが、勝利に結びつけることができなかった。「今季はプレーチャンスが多く、自分自身成長を感じられたシーズン。でも今日は勝負どころを制すことができなかった、どこかまだ足りない部分があると思っています」。スタンドからはツキがなかったと思われるプレーですが、これを糧にしてさらに強くなることを明言してくれました。