3区→4区:第3中継所 順位速報


第3中継所順位速報(確定)

1位:コニカミノルタ ポール クイラ(1:45:54)
2位:Honda ウィリアム マレル(1:46:14)
3位:日清食品グループ バルソトン レオナルド(1:46:35)
・・・
10位:富士通 ジョハナ マイナ(1:48:19)トップとの差は2:25です。

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況します!
🔗 東日本実業団駅伝特集ページはこちらから
🔗 富士通陸上競技部HP


レースレポート 第2区:久我 和弥選手


第2区 10位 01:21:02/久我 和弥 46:35(15.3km・区間8位)

トップと57秒差の10位で襷を受けたのは2区の久我和弥選手。先頭グループではDeNA、Hondaなど3チームがトップを争う形になるが、中盤以降で抜け出したのは、コニカミノルタの設楽啓太選手。後半にかけて後続選手をグングン引き離し、2位と11秒差をつけてトップで3区に襷を渡した。富士通の久我選手はトップとの差こそ1:36秒に広がったものの、順位は10位をキープ。6位のJR東日本まで3秒差でつけるなど、後半の上位浮上に向けて可能性を残す走りを見せた。

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況します!
🔗 東日本実業団駅伝特集ページはこちらから
🔗 富士通陸上競技部HP


2区→3区:第2中継所 順位速報


第2中継所順位速報(確定)

1位:コニカミノルタ 設楽 啓太(01:19:26)
2位:プレス工業 大西 亮(01:19:37)
3位: 日清食品グループ 高瀬 無量(01:19:40)
・・・
10位:富士通 久我 和弥(01:21:02)トップとの差は1:36です。

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況します!
🔗 東日本実業団駅伝特集ページはこちらから
🔗 富士通陸上競技部HP


レースレポート 第1区:山口 祥太選手


第1区 10位 34:27/山口 祥太 34:27(11.6km・区間10位)

若手中心のオーダーで今大会の東日本駅伝に挑む富士通、第1区は山口祥太選手が任された。スタート直後からしっかり先頭集団に入り、5番手あたりにつけた山口選手は、できるかぎり周囲の選手に囲まれないような位置取りで序盤をうまく乗り切る。レースは前半、コニカミノルタなど強豪が先頭に立ち進める中、DeNA上野裕一郎選手がリード。しかし、中間地点を過ぎたあたりでDeNAも飲み込まれ、7人程度で先頭集団を形成。富士通の山口選手は少し遅れて、第二集団先頭に位置する形でレースを進めた。

終盤に入り、先頭集団が5人にしぼられるとDeNA、コニカミノルタ、Honda、日清食品グループらが激しい先頭争いを展開。山口選手は後方集団と共に徐々に遅れ始めて、トップとの差は拡大。最終的に富士通は、トップと57秒差の10位で2区に襷を渡した。

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況します!
🔗 東日本実業団駅伝特集ページはこちらから
🔗 富士通陸上競技部HP


第2区:久我選手がスタートしました!


第2区を走るのは久我選手。トップから57秒後の10位でタスキをもらいました。

ここからの追い上げに期待しましょう!

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況します!
🔗 東日本実業団駅伝特集ページはこちらから
🔗 富士通陸上競技部HP