【ニューイヤー駅伝】中継速報 第1区:鈴木良則選手


第1区(12.3km) 19位 35:50/鈴木良則 35:50(区間19位)

1区を走った鈴木良則選手はトップから22秒差の19位で2区のカマシ選手へ襷をつなぐ。

<1区通過順位>
1位 カネボウ 木原 真佐人 35:28
2位 日清食品グループ 座間 紅弥 35:31
3位 東京電力 若松 儀裕 35:32
・・・
19位 富士通 鈴木 良則 35:50

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第54回 全日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


【ニューイヤー駅伝】レーススタート!


第1区の鈴木良則選手が颯爽とスタートしました! 昨年のレースでは、9年ぶり2度目の優勝を果たした富士通。連覇を目指してのスタートです。

カネボウがスタートから飛び出す中で、富士通は集団の中からトップを狙います。

最初の1kmは2分52秒で通過。その後、3km地点は8分53秒で通過と少しペースを落として、それぞれが勝負の時を伺う展開。各選手が周りの出方を警戒する中で、仕掛ける選手は出てくるのでしょうか。

白い息を吐きながら、選手たちが頂点を目指して走ります!

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第54回 全日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


【ニューイヤー駅伝】レース前直前レポート


ついに、ニューイヤー駅伝2010当日。スタート地点となる群馬県庁前では様々なイベントが行われており、きのこ汁などが振舞われたり、足湯があったりしました。

今日は朝から氷点下まで下がるという、とても寒い一日となりました。スタート時には4度まで気温はあがりましたが、逆に風が少し出てきたようで、選手たちにはとっては寒さとの戦いも厳しいものになりそうです。

スタート直前となり、徐々に沿道に観客が集まり始めました。富士通の応援フラッグを持った方もたくさんいらっしゃいます。

全100kmに及ぶ戦いの火蓋が今、切られます!


※スタートを前にアップ中の鈴木良則選手
※スタートを前にアップ中の鈴木良則選手

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第54回 全日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


【ニューイヤー駅伝】コース紹介vol.7 第5中継所~:合併で2006年に誕生した「みどり市」


第6中継所 通過予想時間 13:05

桐生市役所で襷を受けた6区は桐生市から国道50号線を西へ進み、みどり市を通り再び桐生市へ。なんと桐生市はみどり市を挟んで飛び地となっています。そのみどり市は2006年に合併で誕生した新しい街で、人口は約5万人。第6中継所はさらに西に進み、伊勢崎市に入った「西久保」というところ。ここから最終7区のランナーが前橋市に戻り、ゴールの群馬県庁前へ向かいます。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第54回 全日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


【ニューイヤー駅伝】コース紹介vol.6 第5中継所:絹織物とうどんの街、「桐生市」


第5中継所 通過予想時間 12:31

5区は太田市から北へ、渡良瀬川沿いに進むコース。風向きによっては「赤城おろし」をまともに受ける厳しい区間。第5中継所となる桐生市は人口約12万人、織物で有名な街です。1300年以上の歴史を持ち、京都の「西陣」と並び、「西の西陣、東の桐生」と呼ばれました。また、もう1つの名物は、周辺で取れる小麦粉を使った「桐生うどん」。なぜか「カレーうどん」が自慢という店が多いそうです。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第54回 全日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP