5区→6区:第5中継所 順位速報/2018東日本実業団駅伝


第5中継所順位速報(確定)

1着:富士通 佐藤佑輔(22:46/2:34:23)*区間新記録
2着:SUBARU 山﨑敦史(23:41/2:35:52)+1:29
3着:コニカミノルタ 川端千都(23:15/2:35:58)+1:35

🔗 富士通陸上競技部HP★2018東日本実業団対抗駅伝特集
🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP


レースレポート 第4区:中村匠吾選手/2018東日本実業団駅伝


第4区 1位 2:11:37 /中村匠吾 27:59(9.5km・区間2位)

つなぎの重要区間、4区を走るのは中村匠吾選手。3区ベナード・キメリ選手からトップでタスキを受けた中村選手は、そのまま1位を独走。2位と29秒差と大きなアドバンテージをもって、レースを進める。中村選手は一人旅となっても安定した走りを披露。さらに、2位SUBARUとの差を拡げていく。後方を肉眼で捉えるのが難しくなるほど差が開いていく状況の中、中村選手はペースを乱さずに力強い走りを見せた。

最終的に中村選手はトップを順当にキープして5区へタスキ。一人での難しいレースとなったが区間2位で走り切り、2位SUBARUとの差を34秒差まで広げた。

🔗 富士通陸上競技部HP★2018東日本実業団対抗駅伝特集
🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP


4区→5区:第4中継所 順位速報/2018東日本実業団駅伝


第4中継所順位速報(確定)

1着:富士通 中村匠吾(27:59/2:11:37)
2着:SUBARU 牧良輔(28:04/2:12:11)+34
3着:コニカミノルタ 宇賀地強(27:48/2:12:43)+1:06*区間新記録

🔗 富士通陸上競技部HP★2018東日本実業団対抗駅伝特集
🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP


レースレポート 第3区:ベナード・キメリ選手/2018東日本実業団駅伝


第3区 1位 1:43:38/ベナード・キメリ 25:23(9.2km・区間1位)

インターナショナル区間の3区を走るのはベナード・キメリ選手。2位と5秒差のトップでタスキを受けると、そのままスピードをあげて後続を引き離す。独走態勢に入ると中盤までにその差を広げて、2位、3位、4位とそれぞれ大きな差が開いていく。終盤に差し掛かるころには、2位のSUBARUは遥か後方。そのまま残り1.5kmを一人で走り切る。

そのまま富士通のベナード・キメリ選手はトップで4区の中村選手へタスキ。2位との差を29秒差まで広げて、次につなげた。

🔗 富士通陸上競技部HP★2018東日本実業団対抗駅伝特集
🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP


3区→4区:第3中継所 順位速報/2018東日本実業団駅伝


第3中継所順位速報(確定)

1着:富士通 キメリ ベナード(25:23/1:43:38)
2着:SUBARU レダマ ウェズレイ(25:43/1:44:07)+29
3着:Honda ウィリアム マレル(26:04/1:44:24)+46

🔗 富士通陸上競技部HP★2018東日本実業団対抗駅伝特集
🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP