大利選手競技後コメント


女子5000m競歩決勝 1位:大利久美 21分41秒79

大利選手コメント
今回のレースプランとしては、今まで後半失速するレースが多かったので、前半はゆっくり落ち着いて入って、全体としては21分30秒ぐらいでゴールできればと考えていました。そういう意味ては、タイム的には許容範囲だったと思います。ただ、後半やっぱり失速してしまったので、1㎞5秒ずつぐらい抑えられてていたら良かったかなと思います。
ここ数カ月のレースでは、ロンドンオリンピックを終えて自分の実力ではまだまだ世界に通用しないと感じてしまったので、20㎞のレースにチャレンジして記録を狙っていこうという気持ちで連戦をしていました。記録的には世界選手権派遣標準記録も切れなかったし、自己記録も切れていないので、思うようなタイミングで力を出せていないという実感はあります。
今後は世界選手権までレースがないので、しっかり怪我をしないように練習をこなしていきたいと思います。課題としては、後半の歩型を崩さないようにすることと、腕でリズムをとりながら歩くために筋肉をつけること。あとは、怪我をしないように慎重にケアしながら、コツコツ積み上げていきたいと思います。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


森岡選手競技後コメント


男子5000m競歩決勝 2位:森岡紘一朗 19分56秒99

森岡選手コメント
今大会は順位にこだわるよりも、自分でテーマを持って歩いて、今後につながるようなレースにしたいと思っていました。前半と後半のペース配分など誤差はありましたが、ある程度予想通りの歩きができたと思います。
先日の日本選手権で怪我をして、休んでから練習を再開したので、今日は20分ちょうどから20分30秒ぐらいでゴールできればと考えていました。前半つっこみすぎたのはありましたが、足も問題なかったので順調に調整できていると思います。
足の回復状態を日々感じながら、ここまで練習はしっかりできています。今後はスペインの20㎞に出場しますが、そこでも順位というより、その時に応じたテーマを持ってやりたいと思っています。その後で本格的に50㎞の練習に入ります。
世界で入賞やメダルを狙うには、レベルもあがってきているので、3月の時点でできているいい練習を日々積み重ねて、世界選手権まで1日1日を大切にしていきたいと思います。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


現地よりお届けしてます!


あ、皆さまご挨拶が遅れました!
本日より、ここ茨城県ひたちなか市にある、笠松運動公園陸上競技場より現地レポートをお届けしております。

たくさんの選手が出場予定ですので、ぜひご声援よろしくお願いします☆

なお、競技結果やトピックス、欠場情報等は随時Twitterでお伝えして参りますので、そちらもチェックしてください。

それでは1日よろしくお願いいたします

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP