森岡選手レース後コメント


男子5000m競歩決勝 1位:森岡紘一朗 19分47秒42

森岡選手コメント
一週間前にワールドカップ競歩があって、そこで思うような結果がでなかったので、今大会は個人的に“追試”的な意味も込めて、スピードの確認も含め出場しました。タイム的には、いい記録というわけではなかったですが、現状で狙い通りのレースができたかなと思います。
次のレースはオリンピックになります。レース展開としては、先日のワールドカップも20㎞まで落ち着いたペースで進み、後半スピードをあげた順番で順位が決まったので、序盤は上位を狙える位置につけて後半粘る展開を考えています。ワールドカップを経験して、厳しいレースになるなと感じましたが、それでも世界選手権で入賞できたことを自信に、もう一度みなさんにいい報告ができるように、頑張りたいと思います。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


鈴木選手レース後コメント


男子5000m競歩決勝 2位:鈴木雄介 20分07秒41

鈴木選手コメント
この大会が故障後初の復帰戦だったのですが、今まで距離中心に練習してきた中で、今回はスピードに移行していくきっかけと考えて出場しました。動かない体を体力と気力でカバーして粘った形でしたが、それでも結果的にはいいタイムが出たので、非常にいい感覚で次のステップに進めるかなと思っています。
今後はオリンピック前に一度だけイタリアのグランプリに出場して、本大会を迎えることになります。ひとまずは落ちている体力を戻して、戦える状態を作るのが大前提ですね。まだ全然レース展開は想像できないですが、今の段階ではメダルを目指したいという気持ちは強いです。それに向けてトレーニングをしながら、1か月前あたりで最終的にどんなプランでいくか判断して、ベストな状態で大会に臨めばと思っています。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


川﨑選手レース後コメント


女子5000m競歩決勝:1位 川﨑真裕美 21分40秒65

川﨑選手コメント
今大会には、タイムの目標を21分半ぐらいに設定し、動きの確認とキレを取り戻す目的をもって臨みました。それは80%ぐらい自分の中ではできたと思います。逆に、3000m〜4000mのところで、4分27秒ぐらいかかったのですが、その後は4分21秒ぐらいに盛り返せたので、その中だるみがもう少しいけたかなというのが個人的には課題に感じました。それでも、全体的にはプラン通り進められたかなと思います。
6月11日の理事会次第で今後がガラッとかわってきますが、今の段階ではオリンピックに出られるという望みをもって取り組んでいるので、4年前にできなかった入賞を意識してこれからも練習を続けていきたいと思います。この3か月でどこまで持っていけるかわからないですが、しっかりその土台を作っていきたいと思っています。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


【競技結果】男女5000m競歩


男女5000m競歩の競技結果をお知らせします。

■男子
1位:森岡紘一朗(富士通) 19分47秒42
2位:鈴木雄介(富士通) 20分07秒41
3位:藤澤勇(ALSOK) 20分17秒23

■女子
1位:川﨑真裕美(富士通) 21分40秒65
2位:道口愛(コモティイイダ) 24分39秒11
3位:磯田智美(かとうや) 26分08秒65

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


モモコオリジナル♪


皆さん、こんにちは!
今日、明日と2日間にわたって行われる東日本実業団陸上。
埼玉県にある熊谷スポーツ文化公園陸上競技場よりお届けします

さて、今日は200mの競技を控えているモモちゃんがさきほど競技場に到着。
「これ、見てくださいよー☆」とうれしそうに見せてくれたのが・・・、

チームウェアにこっそりと入った「桃」のモチーフ
かわいいでしょう
デサントの担当者さんとYマネージャー監修だそうです(笑)

あ、ちなみに、非売品ですのでお問い合わせいただいても購入はできませんのであしからず

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP