澤野選手 競技後コメント


男子棒高跳決勝 2位(5m60)

澤野選手レース後コメント

最初は調子が出なかったのですが、アジア大会と同じように試合の中での修正が上手くいったので、最後はいい跳躍ができました。
ビッグゲームが終わった後の試合ということもあり、疲れていましたし、アジア大会から帰ってきて、なかなか練習する時間がありませんでした。しかし、その中で5m60跳べたのは嬉しいですね。

今年は非常にコンディションがいいこと、また「負けたくない」という気持ちを強くもって臨めたので、今日のようないい跳躍ができたのだと思います。

5m73をトライした時は、あまり意気込みし過ぎず、普段通りにやろうという気持ちで跳びました。失敗はしてしまいましたが、来週の国体につながる試合になりました。
国体では、5m75、80あたりを跳ぶことを一つの目標として頑張ります。

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況中!
🔗 富士通陸上競技部HP


高橋選手レース後コメント


女子100m予選・第2組 4位(12秒71)

高橋選手レース後コメント
怪我もあってみんなより出遅れてトレーニングを積み上げてきた中では、まだ低いレベルですけど、自分として練習してきた最低限のことは出せたと思っています。タイム的にはまだまだですが、まだスピード練習ができていないことを考えると、よかったかなと思います。

今後はまず、来年の日本選手権の参加標準記録である11秒80の突破を、記録会などで目指していきたいと思います。試合に出ることも練習の一環というか、そういったレースの方が神経も使いますし、自分はそういった試合の数をこなすことから最近離れているので、経験を積みながら11秒80をきれたらと思っています。

まだ今シーズンも終わっていないですが、来年からエンジンをかけられるように冬季練習をつんでいきたいと思っているので、進化した自分で来シーズンを迎えられたらいいなと思います。

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況中!
🔗 富士通陸上競技部HP


横田選手レース後コメント


男子800m決勝 2位(1分51秒29)

横田選手レース後コメント
レース内容としては予想していた通りではあったのですが、昨日のマイルリレーと800mの予選を走った感覚が、けっこうよかったので、いい状態で決勝に臨めるかなと思っていました。

アップもけっこうよかったのですが、実際に決勝を走ってみると身体がまだ完全な状態ではなくて、余計なエネルギーを使ってしまったところがあり、最後はのびませんでした。区切ってみればフォームとかはよかったと思うのですが、ラストまでに無理やり足をもっていくところがあったり、全体のエネルギーの配分などがよくなかったと思います。

乗り込む感覚や、重心がしっかりのっていくイメージがここ最近なかったので、それがアップで出てきたのは収穫ですし、ひとりで練習するよりもレースの中で課題と収穫の両方が見えたのはよかったです。今後の一番大きな目標はオリンピックですが、それに向けて来年の世界選手権に出て、そこで感じた課題をオリンピックまでに修正・克服していくのが一番いいステップだと思うので、世界と戦うためにどうしていくのか考えながら春先で記録を狙っていきたいと思います。

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況中!
🔗 富士通陸上競技部HP


【競技結果】男子4×400mR決勝


男子4×400mR決勝の技結果をお知らせいたします。

1位:ミズノ(野澤→飯塚→安孫子→石塚) 3分07秒53
2位:富士通(音部→本塩→横田→廣瀬) 3分08秒38
3位:住友電工(堀江→小西→土手→柳澤) 3分09秒20

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況中!
🔗 富士通陸上競技部HP


廣瀬選手レース後コメント


男子400m決勝 2位(46秒97)

廣瀬選手レース後コメント

レース中は幸いにも小雨程度だったので、よかったです。

2位という結果は、非常に嬉しく思います。
今回とても調子が上がっていて、いいタイムも出るんじゃないかと思ってレースに挑みました。
予選でもすごくいい動きができたので、余裕も持って走ることができました。
ですがコンディションがよくなってからの1戦目のレースということもあり、決勝を意識して走ったら少しオーバーペースになってしまいました。ラストで失速してしまったのが悔やまれます。

決勝では冷静さが足りなかったので、次は冷静に走ることをしっかり意識していきたいです。
最初の200mをきちんと走って、後半で楽な展開にしなければいけないので、もう1回走りを磨いていこうと思います。そして、次の国体に臨んでいきたいと思います。

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況中!
🔗 富士通陸上競技部HP