佐藤選手レース後コメント


男子10000m決勝・タイムレース1組 2位(29分04秒01)

佐藤選手レース後コメント

順位としては、日本人トップを狙っていたので結果はよかったのですが、中盤の落ち込み方が悪かったので、悔しいです。次のレースでは、もう少し自分でレースを引っ張っていけるように力をつけていきたいです。

最初のペースがきつく、最後まで持つ確信がなかったので、一回途中で速さを落として走りました。ですが、それでもしんどかったです。

ラストスパートに関しては、富士通に入ってから、評価されるようになってきたので、自信を持っていました。なので順位を意識して、最後の直線はラストスパートにかけました。

今後の目標は、駅伝ではチームは上を目指して取り組んでいるので、もっと主力感を出していきたいです。また、マラソンにもつなげられるような練習をしていきたいと思います。

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況中!
🔗 富士通陸上競技部HP


【競技結果】男子10000m決勝・タイムレース1組競技結果


男子10000m決勝・タイムレース1組の競技結果をお知らせいたします。

1位:マチャリア・ディラング(愛知製鋼) 28分23秒59
2位:佐藤佑輔(富士通) 29分04秒01
3位:中本健太郎(安川電機) 29分07秒04

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況中!
🔗 富士通陸上競技部HP


全日本実業団陸上開幕します!


皆さん、こんにちは!
本日より、第62回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会が始まります。

今年は山口県山口市にある「維新百年記念公園陸上競技場」で行われます。

気候は涼しく、選手にとっては絶好の環境と言えるでしょう!

富士通からは佐藤佑輔選手、山口祥太選手、柏原竜二選手の3選手が出場です!

1組目に佐藤選手、2組目に山口選手、柏原選手が登場しますので、ご声援よろしくお願いいたします。

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況中!
🔗 富士通陸上競技部HP