森岡紘一朗選手 試合後コメント


森岡紘一朗 13位 1時間24分18秒

今日は順位やタイムにこだわるより、最後まで自分のペースを刻む、現状確認をテーマに大会に臨みました。欲を言えば、もう少し速いペースで行ければというところでしたが、追い込む練習がまだできていないので“これぐらいかな”というところです。まずは怪我せずにしっかり歩ききれたのは良かったですし、練習の流れの中で出場したので、今日はまずまずの結果だと思っています。

全体の計画からすれば、まだリオ五輪のレースから逆算すると、50㎞の練習をする前の準備、土台作りの段階です。50㎞の練習に耐えられる体作り、動きの修正をまずしてから、オリンピックに向けてしっかりトレーニングができたら、結果は残せるのかなと思っています。そういう意味でも、怪我なくここまで来ているので、順調だと思っています。

高橋選手も、今回は注目されてプレッシャーがある中で五輪を内定させられたのは、大きな成長だと思います。チームメイトとしても嬉しいですね。また、鈴木選手が今回は出場できず、彼も今は試行錯誤しながらやっているところです。ですから、鈴木選手の分まで今回のリオ五輪は2人で、世界で戦うことを明確な目標に、お互い刺激しあってオリンピックの舞台で共に頑張りたいと思います。

私自身の五輪での目標に関しては、多くの方がメダル・入賞を期待されていると思います。もちろんそれは目指していますが、個人的にはロンドン五輪で自己記録を出して依頼、4年間更新できていない状態です。ですから、もう一度オリンピックの舞台でしっかりと自己記録を更新したい。それが順位にもつながってくると信じて、頑張りたいと思います。

🔗 情報満載Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP