鈴木雄介選手競技後コメント/2019東日本実業団陸上


男子5000m競歩決勝 1位:鈴木雄介 18分41秒71 ※大会記録男子5000m競歩決勝 1位:鈴木雄介 18分41秒71 ※大会記録

鈴木雄介 競技後コメント

4月に石川県輪島市での日本選手権50km競歩が終わってから、この大会に向けて調整してきました。ただ、疲れを取り切れなかった部分があり、それが今日のレース後半のペースダウンにつながった感覚です。50㎞は20㎞よりもやはり疲れが残るので、それを今回体験できたことは、今後のコンディショニングの参考になると思います。

この大会は、トレーニングの一環という位置づけで、行けるところまで行くのがテーマでした。タイムは気にせず、スタートダッシュして、ひとりで持つところまで持って行くつもりでした。うまくいけば日本記録も届くかなというところでしたが、ここ2~3週間練習でうまくいっていなかった部分もあるので、それを考えれば上出来だと思っています。

今後に関しては、来年の世界大会での1位を大きな目標にしていて、それ以外は考えていません。1位を獲って、見ている方々に感動してもらえるレースをすることだけ考えています。今のところ50㎞競歩での出場が可能性としては高いので、大会までにトップを狙えるような状態まで持って行きたいと思っています。

男子5000m競歩決勝 1位:鈴木雄介 18分41秒71 ※大会記録男子5000m競歩決勝 1位:鈴木雄介 18分41秒71 ※大会記録


🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP