松枝博輝選手競技後コメント/2017全日本実業団陸上


松枝博輝男子5000m決勝タイムレース2組 16位:松枝 博輝 (富士通) 14分15秒86
男子1500m決勝 2位:松枝 博輝 (富士通) 3分43秒31

5000m
自分自身の走りの内容ではなかったので、情けないですね。最低でも日本人トップという目標がありましたが、レースにならなかったので情けないです。

後半、体にダメージがあってタイムが…というところでしたが、キツさはそこまでありませんでした。追い込む材料が、足りなかったというところです。ひとつひとつの目標で言うと、次は駅伝。そして来年の日本選手権、その上に、というのが頭にあるので、そこに向けてやっていけたらと思います。

1500m
大会前のヨーロッパ遠征で打ちのめされて、帰ってきてから体調も万全ではなかったですが、日本人1位で勝ち切れたのは一安心です。日曜日の5000mで勝つまでが、自分のやるべきことだと思っているので、しっかり勝ちに行きたいと思います。

今大会では、遠征後のすり減った中でも長距離走れることを証明したかったのですが、10000m出場を諦めて、5000mと1500mに絞らせてもらいました。富士通というチームで優勝を狙っているので、しっかりポイントを獲ることを目標に2種目がんばりたいと思います。

選手としてのタフさは結果としてついてくる。今シーズンはレースに出ずっぱりで遠征もありましたが、経験という部分ではかなり糧になっているので、言い訳することなく最後まで勝ち抜きたいと思います。

松枝博輝

🔗 Twitter ★全日本実業団陸上 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP
🔗 動画【relentless today -輝ける場所へ-】彼らの走る意味とは──。[高平慎士][松枝博輝]