【東日本実業団駅伝】第1区山口選手が颯爽とスタートしました!


11月3日(火・祝)午前8時、埼玉県庁南門前。晴れ切った空の下、東日本実業団対抗駅伝がスタートしました。
第1区を走るのは、2年目の若手・山口祥太選手。前大会の順位「5」のゼッケンを胸にスタートラインにつき、県庁前の並木通りを颯爽と駆け抜けていきました。

ニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝)の前回大会優勝チームとして同大会の出場権獲得を目指し、東日本実業団駅伝を走る富士通陸上競技部(上位14チームがニューイヤー駅伝への出場権を得る)。昨年から会場を千葉から埼玉へと移して開催されるようになった今大会、富士通は埼玉を南北に縦断するこの全長77.5kmを、若手選手とベテラン選手をバランスよく配した7人で挑みます。

7人がこの埼玉の地でどんなタスキを繋ぐのか!?
富士通陸上競技部の走りをお楽しみに!

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第50回 東日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP