仁科選手 5000m決勝後コメント


仁科選手コメント(男子5000m決勝 3組 15位 14:30.48)
序盤は、ある程度動けていたのですが、ラスト2000mは足がとまってしまって、粘れなかった。今回、自分としては自己ベストに近いぐらいの記録を狙っていて、練習の段階でも手応えは多少はあったのですが、それを結果につなげられなかったのは自分の弱さかなと思います。全体的には、課題しか残らなかったレースでした。今はまだ、なぜ走れないのかつきつめられていないので、時間をかけて切り替えていきたいと思っています。
自分はロードの方が得意で、そこを走れないとダメな選手だと思うので、札幌ハーフに出られるのであれば、しっかり結果にこだわっていきたいと思います。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP