澤野選手競技後コメント


男子棒高跳決勝 2位(5m30)

澤野選手コメント
条件が難しかったですね。向かい風、横風、突風など、ずっと風が吹き荒れていてて、集中させるのがすごく難しい大変な試合でした。
日本選手権が終わってから色々あって、試合は出ずに、来年のモスクワの世界選手権に向けて練習をしていました。今大会には今季の冬のトレーニングにうまくはいれるような、来季につながるような試合ができればと思って出場しました。記録的には全くですが、最後の50の時にいい助走ができて踏切も良かったので、自分では来季につながる試合ができたのではないかと思っています。次に出るのは、冬の室内の試合になります。それまで年末・年始、アメリカなど暖かいところで来季に向けて調整したいなとも考えています。
今シーズンを振り返ると、富士通という大きなグループに入ることができて、すごく感謝しています。その中で競技ができることを嬉しく思っていますし、1発目の競技で72のA標準をきって、オリンピックにどうしても行きたかったのですが、行けなかった。そういうことを含めて、本当に色々なことがあった一年でした。今後はその1年間を無駄にしないように、来年の世界選手権で自分が納得できるような、そして周りの方が喜んでくださるような結果を出したいと思っています。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP