第1区:村上康則選手 競技後コメント


第1区 村上 康則 35:58(12.3km・区間30位)

区間30番だったので、大ブレーキになってしまいました。練習も順調にきていたのですが、いざ走ってみたら全然自分の思い通りに足が動きませんでした。途中から右の腹筋がつりそうになって、そこから何か少しおかしいなと感じて、後は身体が動かなかった感じです。自分でもまだ原因はよくわからないです。

チームは最終的に12位でしたが、1区で出遅れるとチームに力があっても後半であがってくるのは難しいと思うので、自分の責任だと感じています。多分、力不足だったんだと思います。

これから一年、もう一度最初から作り直して頑張りたいと思います。トラックシーズンでは結果を出したいので、世界選手権に5000mで出ることを目標に、スピードを強化していきたいと思います。そういう形で力をつけて、1年後にリベンジできたらベストですね。チームも悔しさを感じていると思うので、それがまた力になればいいなと思います。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第57回全日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP