大利選手 試合後コメント


大利久美 1位 1時間30分45秒

ひとりで歩くということは想定していたので、内定記録を意識してレースを進めていくつもりでした。しかし、内定記録にも1分10秒およばない形となり、結果には全然納得していないです。力不足です。

今日は前半にできるだけつっこんで、リードを大きく広げて、後半はその貯金を使いつつ、なるべく余裕をもってゴールしたいという気持ちがありました。でも、前半から思うように体が動かず、ペースもあがりませんでした。7㎞ぐらいから体の感覚と動きが違うというズレを感じていたので、中盤から(世界選手権内定記録の)タイムを切るのは厳しいなと思いながら歩くことになってしまいました。

今回の試合に向けて、25㎞以上を歩く練習が少し足りなかったかなという感覚があるので、歩きこみの時にもっと長い距離を踏む回数を増やすことを、改善点として感じました。世界選手権の代表に選んでいただけたら、それにつながるように立て直していきたいと思います。

鈴木選手の記録については、同じコースで歩いていたので、レースを見ていてすごいなぁと思っていました。こちらも、力と刺激をもらいながら歩くことができました。鈴木選手は合宿からずっと一緒にやってきている仲間なので、本当にすごいと思いますし、嬉しいです。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP