今村コーチ 試合後コメント


今村文男コーチ コメント

男女共に優勝で、森岡も自己ベストでしたから、良い結果だと思います。

鈴木はようやく目標としている記録に近づいてきました。技術的な部分では高いものをもっているので、あとはスピードと持久力をつければ、まだまだいけると思っています。森岡も3年ぶりに自己記録をマークして、50㎞につながるレースができました。大利は少し前に故障していたのもあり、持久的な練習が十分につめず後半のペースダウンにつながったので、能美に向けて立て直そうというところですね。

今後は国内にとどまらず、海外への意識を持つことが重要になると思います。陸連も方向性として世界を意識していますし、例えば今回の日本代表派遣設定記録も、世界ランキング16位に匹敵するタイムが設定されていました。そうした高い目標を持つ中で、選手だけではなく、陸連・チーム・所属として強化していくことが大事だと思っています。

鈴木選手には、まず「おめでとうございました」という言葉をおくりたい。ただ彼にとっては、日本記録更新もひとつの通過点。18分台という大きな目標もありますし、メダルに続く意味でももう少し高い目標を達成できるように、チーム全員で頑張っていきたいと思います。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP