2日目を終えて・音部選手コメント


音部選手コメント
最初の種目の110mHでぶつけてしまい、練習不足もあったのですが、出だしがそれだったので、うまく波に乗れませんでした。上積みを期待していた棒高跳については最低ライン止まりでしたね。周りが自己ベストをどんどん更新していったりもしていたので、悔しかったです。伸びなかった投てき系は、自分でもまだ要因が詳しくつかめていないので、今日の競技を見直してみて、今後の練習の課題にしていければと思っています。
4、5位の選手から最後まで追い上げられてしまい、最低ラインの3位はなんとか死守したというカンジになりましたが、もうちょっと余裕をもって戦いたかったのが正直なところ。
でも、全体を通して自分のいいところ・悪いところがそれぞれつかめた試合だったとは思っているので、それをきちんと今後に生かして、成長していきたいと思います。

今後は全日本実業団が次の公式戦にはなると思いますが、結果として日本選手権で優勝できなかったことは、まだまだ世界で戦える力がついていない証拠。自分の今の実力をしっかりと受け止めて、強くなっていきたいです。

2日間たくさんの応援をいただき、ありがとうございました。
引き続き、よろしくお願いします!

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第97回日本陸上競技選手権大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP