星選手競技後コメント


男子5000m決勝 1位:星創太 13分49秒57

星選手競技後コメント
日本選手権の長距離競技に、“富士通”という名前を刻むことができて、本当にうれしいです!状態としては、東日本実業団の時からどれだけ上げられるかという気持ちで大会に臨んで、自分としてもどこまでいけるかわからない状況でした。レースとしては怖がることなく、できる限り前で進めて、冷静にレースを読んでいた感じです。

ペース的には、僕にとってちょうどいいぐらいだったので、体の状態もけっこう余裕がありました。後半が勝負だと思っていたのですが、最後の方で知らない間に結構前にいて、最後の一周でチャンスがあるかなと思いました。ラストスパートは無我夢中で真っ白でしたね。東日本は自分の中でも今シーズン初戦でしたし、あまり良くないかなと思っていたので、そういう意味では3週間でよく上げられたなと思います。8位入賞はしたいと思っていたので、予想以上の結果で本当にうれしいです。

今後は、まず夏のトラック練習で怪我しないように走り、秋のロードレースで駅伝メンバーに選ばれて、主要区間を区間上位でチームの役に立てるように頑張りたい。このタイトルを結果につなげるためにも、自信持って走ることが一番大事。富士通はトラックが弱いと思われるのもイヤですし、日の丸を背負うチャンスがあれば、海外に出て走ってみたいとも思います。そして、自分でも周りの人からも“これがまぐれじゃない”と思われるように練習していきたいと思います。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第97回日本陸上競技選手権大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP