笑顔の理由~苦しんだ時期を力に変えて~高橋萌木子


日本の陸上ファンが待ち望んでいることのひとつ、
それが日本女子短距離界に無限大の期待を感じさせた、
高橋萌木子選手の復活じゃないでしょうか。

東日本実業団陸上(5月17日~18日)で、久々に元気な姿を見せてくれた彼女。
ここまでは怪我もあり、一時自然に歩くのが難しい時期もありましたが、
思い切って休んで戻ってきてくれました。

その期間、本人も苦しみながら、たくさんのものを得てきました。
「休むことに対して怖い気持ちもありました。でも、その期間中に普通に競技を続けていたら、気付けなかったことも学べた。それは絶対に今後の競技人生に活かす」。

そして東日本実業団で、まだまだ本領発揮には程遠いものの、勢いのあるスタートや序盤の加速など、可能性を感じる走りを見せてくれました。

本人も、良いきっかけを作れたことに、久々の笑顔。
「今は元の調子に戻すのではなくて、新しく作りあげる気持ちでやっている。世界で戦うために」

今年は日本選手権への出場はありませんが、新生・高橋萌木子の活躍にご期待ください。

富士通ファンへメッセージ
あまりレースなどで表に出てきませんでしたが、この時間は無駄にしませんし、次におおきな結果が出るようにやっていきたいと思います。
まだまだやることはいっぱいなので、応援してくださる皆さんももどかしい部分があるかもしれませんが、一緒に戦えていけたらと思っていますので、応援よろしくお願いします。

🔗 Twitter ★日本選手権は現地から速報!
🔗 富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
🔗 富士通陸上競技部HP