田中佳祐選手競技後コメント


男子5000m決勝 27位:田中佳祐 14分04秒17

田中佳祐選手コメント
少しきつい展開で、中盤からあげていきたかったのですが、序盤からあまり余裕を持てずにズルズルいってしまいました。あまり納得できないレースになってしまいました。

疲れも多少はありましたが、身体の状態は悪くなかったと思うので、集中力が持たなかったというか、昨日の1500mからうまく5000mに切り替えられていなかったのかなと思います

今日の展開なら、3000m過ぎ辺りで第二グループに入れたので、そこで粘りたかったという印象です。毎回そうですが、3000m~4000mの粘りがテーマ。その中間走の走りを改善していければ、またラスト勝負に絡んでいけると思うので、そこが一番の課題です。5000mはホクレンで2本走る予定なので、そこでベストを狙っていきたいと思います。

🔗 Twitter ★日本選手権 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
🔗 富士通陸上競技部HP