村上康則選手競技後コメント


男子5000m決勝 22位:村上康則 14分00秒32

村上選手競技後コメント
スタートで前の方に行きたかったのですが出遅れて、ちょっと焦ってしまい、外側から前にあがっていきたかったのですが、無駄に足を使ってしまって最後伸びませんでした。監督からも前の方でレースをするように言われていたので、自分でも前にいかなければという焦りが出てしまいました。今思えば、もっと冷静に行けば良かったと思います。

地元のみなさんの前でいい走りを見せたかったのですが、ちょっと気負い過ぎたのもありました。力を出し切れなかったので、残根です。途中で集団が別れた時、前にいた4人の先頭集団にいられたら、途中足を使うこともなかったし、ラスト勝負にも対応できたのかなというはあります。レース展開が下手でしたね、今日は。

こういう本番に調子をあわせきれず、力を出し切れないのが自分の良くないところ。これから年齢的にも1試合ずつが大事になってくるので、しっかりコンディションを見直していきたいと思います。この後はホクレンの10000mで記録を狙っていきたい。本格的に10000mをやるのは、ほぼ初めてなので、自己ベストは切って走りたいと考えています。

◇福島のファンのみなさんへ
本当にたくさんの方に応援していただいたのに、不甲斐ない走りで申し訳ないです。これから頑張って、ニューイヤー駅伝などでメンバーに入り、テレビでみなさんにいい走りが見てもらえるように頑張っていきたいと思います。

🔗 Twitter ★日本選手権 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
🔗 富士通陸上競技部HP