第4区 佐藤佑輔選手 試合後コメント


第4区 佐藤佑輔 29:35(9.5km・区間4位)

佐藤佑輔選手コメント

タスキをもらった位置が10位で、決していいとは言えませんでしたが、その中でも個人的には最善のレースができたのかなと思います。

ニューイヤーのコースは後半が向かい風で、僕も風のある中での走りは苦手ではありません。なので昨年は1区を任されましたがニューイヤーを想定して、4区に配置してもらいました。そういった意味では、求められた走りがある程度できたのかなと感じています。

レース中は、一緒に走っていた集団が遅かったので、前の集団まで行けるか微妙なところでした。なので途中で飛び出して、上手くいけば追いつけるといいなという気持ちで、前の選手を追いかけていました。
個人の結果としては区間4位でしたが、満足はしていないです。僕よりも早いタイムの選手たちは、実力も上の人たちなので、タスキをもらった位置が悪いといっても実力の差を感じたレースになってしまいました。ニューイヤーでは、どんなところでタスキをもらっても、流れを変えられるような走りをしたいと思います。本番まであと2ヶ月ほどですが、それをしっかりと身につけて臨みたいと思います。

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況します!
🔗 東日本実業団駅伝特集ページはこちらから
🔗 富士通陸上競技部HP