第7区 柏原竜二選手 試合後コメント


第7区 柏原竜二 40:45(13.5km・区間4位)

柏原竜二選手コメント

10月の全日本実業団陸上から1ヶ月も経っていないため、疲労感はありましたが上手く調整できたと思います。
ここ2年くらいは怪我もあったので、不安のない状態でスタートラインに立てたのは本当に久しぶりでした。自分の中では、気持ちの入ったレースをすることができました。星さんがどんな位置でタスキを持ってきても、僕は前の選手を追いかけることを忘れないように心がけていました。しかし、最終的に先頭に差を開けられてしまったので、まだまだ走力が足りないと実感しています。

今日のレースでも、チーム全体が星さんに頼ってしまいました。エースに負担をかけないようにするのが僕たちの務めなので、一人ひとりもっと力をつけて、星さんにひけをとらないくらいの力をつけていきたいです。そうすれば、ニューイヤーでもしっかりと結果を残せると思います。

昨年はこの時期に焦ってしまい、けがをしてしまったので、今年は焦らず見極めながらニューイヤーに向けて練習に取り組みたいと思います。

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況します!
🔗 東日本実業団駅伝特集ページはこちらから
🔗 富士通陸上競技部HP