浦野雄平コメント/第68回全日本実業団陸上5000m決勝


5000m決勝 7位:13分30秒41(自己ベスト)

浦野雄平コメント

スタートした瞬間、100m走って「今日は速い」と感じました。確実にレースを進めようと、少し下がったポジションをとり、そのうち落ちてくる選手を拾っていけば、自己ベストに近づけると思っていました。ラスト1周は57秒、前に出て、追いかけられたのは自分に力がついていると感じる瞬間でした。自己ベストを大きく更新しましたが、それだけの練習をしてきたので、驚きはありません。トップ選手がたくさんいるチーム中で、緊張感をもって練習できているのが大学時代とは大きな違い。スピード練習もたくさんしているので、自信になっています。今後は12月の日本選手権の10000mで結果を出すのが大きな目標。やるからには27分台で、1番を目指したいです。

 


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★全日本実業団陸上 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP