石川周平コメント/第68回全日本実業団陸上110mH決勝


  110mH決勝 2位:13秒69

石川周平 競技後コメント

日本選手権の前哨戦と考え、決勝では13秒4台を出すのが目標でした。スタートから前半は体がスムーズに動き、イメージ通りに走れていましたが、6台目のハードルでやや体が浮いてしまい、7台目でぶつかりバランスを崩してしまいました。レース展開は想定通りで、後半うまく追い上げたいと思っていたので、悔しい結果となりました。ただ課題としている体を立てたままスムーズにハードルを超える動きが前半はできたので、手応えは感じています。日本選手権では、勝負にこだわりたいと思っています。タイムはその日のコンディションに左右される部分があるので、とにかく勝負にこだわり勝つのが目標。勝てばタイムもついてくる、強い気持ちを持って走ります。


🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter ★全日本実業団陸上 現地から速報中!
🔗 富士通陸上競技部HP