全員リバウンドで波をつかめ!


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

レギュラーシーズンも

残り1試合

となりました

22勝10敗で現在リーグ5位のレッドウェーブ。
プレーオフに向けて勢いをつけるためにも、ぜひ勝って終わりたい

しかし、最後の最後に、そう簡単には勝てない相手との対戦カードが残されていました。
これはレッドウェーブに与えられたレギュラーシーズン最後の試練と言っていいでしょう

その相手とは31勝1敗で現在リーグ1位、そしてリーグ9連覇中の
JX-ENEOSサンフラワーズ
です

今シーズンもすでに2連敗しています
しかし一方で、3巡目のレッドウェーブは、1、2巡目で連敗した相手にきっちり勝っています
つまり、今シーズン、3連敗をした相手はいないのです。
てことは……

ゲームのカギを握るのは

リバウンド

でしょう。

相手には高さと強さのある選手がいます。
しかしレッドウェーブも負けてはいません。

あとはどこまで意識を持続できるか。
いや、意識していては遅い
もう無意識にボックスアウトをして、無意識にリバウンドに飛び込むしかない。


しかもそれを一人でも怠れば、そこから穴をこじ開けられてしまいます

ここでも何度となく使わせてもらっていますが、
「リバウンドを制する者はゲームを制する」
のです。

こうなったら、もうみんなでリバウンドを取りに行きましょう
ファンのみなさんもリバウンドへの念を送ってください。


そしてリバウンドで奪ったボールを速攻につなげ
ハーフコートでのアタックにつなげ
3ポイントシュートにつなげ
ペイントエリア内での勝負につなければ
ムムム、勝機が見えてきたんじゃないですか、ックゥ~~~

行くぞ、レッドウェーブ

10日(土)は、大分・コンパルホールで13時ティップオフ

今週も熱いご声援をよろしくお願いいたします

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


シーズン最後の月に…朗報です!


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

岡崎シリーズを連勝で終えることができました。
レッドウェーブ 71-49 トヨタ紡織サンシャインラビッツ

今日も全国からのレッドウェーブコールをありがとうございました
前半こそ重たい展開でしたが、みなさんの声援が力になって、後半一気に突き放すことができました。

選手に向けると、後半の急浮上を導いたのは#15ウィル(山本)でしょう。


前半は序盤の3得点だけでしたが、後半は第3Qに9得点、第4Qは7得点、
合計16得点の荒稼ぎ
総得点もチーム内トップの

19得点

をあげました。

3ポイントシュートは後半だけで3本(前半の1本と併せて4本)


もうひとつの武器であるドライブでも相手を抜き去り、


状況を見て、的確なシュートを選択していました。


得点だけでなく、アシストもよかった
周りがよく見えている証拠でしょう

最近少し出場時間が短くて心配していたんです
今日も第1Qで下げられてしまったし……
しかし今シーズンの最後の月に上げてくるとは、さすがは経験豊富なキャプテン

#15ウィル(山本)の復調は、今日の勝ちだけでなく、
来週のJX-ENEOSサンフラワーズ戦、
再来週から始まるプレーオフに向けてもグッドニュースです
このまま突っ走ってもらいましょう
頼むよ、ウィル

#15ウィル(山本)も、チームも上がってきています
この調子で来週も……いや、欲張るまい。
最後に笑えば、それでいいのだ

今週も熱い応援をありがとうございました

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


切れなかった集中力!


レッドウェーブファンのみなさん、こんばんは

アウェーの地で、タフなゲームに勝ち切りました
レッドウェーブ 71-70 トヨタ自動車アンテロープス

1点差の辛勝ですが、これもひとえに応援してくださっているファンのみなさんのおかげです。ありがとうございます
会場まで応援に来て下さったみなさんも、ありがとうございました

みなさんの声の一つひとつが勝敗を分けた、貴重な

1点

になったのだと思っています。

もちろん選手たちも頑張りました。
ミスもありましたが、最初から最後まで高い集中力を発揮してくれたと思います
流れが相手に渡ったときでもけっして大きく崩れることなく、ディフェンスで耐えたことはその表れでしょう。

#16クゥ(栗林)は体を張って、相手のビッグマンの攻撃を止めていました。

しかも、ただ体を当てるだけでなく、しっかりと相手の動きを見ていますからね。
見ているからこそ、次の動きにも対応できる

もっと言えば、守って終わりではなく、ディフェンスリバウンドまできっちりと取ってくれました。

しかもこの写真には、もうひとつ大事なポイントが示されています。
それは#10ルイ(町田)がこの時点ですでに前を見ていること。
これは速攻を出すためにはとても大事で、でも見落としがちなポイントですよね。
さすがは#10ルイ(町田)です

その#10ルイ(町田)もディフェンスでトヨタ自動車のポイントカード陣を苦しめていました。

ポイントガード陣だけではなく、#9ショウ(村山)を助けるヘルプディフェンスでトヨタ自動車のパワーフォワードをも苦しめていました。


もちろんディフェンスで頑張ったのは北海道出身の2人だけではありませんよ
関東勢もいいディフェンスを見せてくれました

#12リー(篠原)&#15ウィル(山本)は息の合ったダブルチーム
……というより、#15ウィル(山本)のプレッシャーディフェンスかな

どちらにしても、ここにもワンポイントあります。
それは#9ショウ(村山)がパスを通させないよう、パスコースに手を出す「ディナイ」をしているところ。
#12リー(篠原)もそうですね。
これぞ、チームディフェンスです

得点面でチームを引っ張った#11シィ(篠崎)も相手との競り合いのなかで、倒れることなく、ルーズボールをものにするディフェンスを見せてくれました。


高い集中力を最後までボールに向けていたからこそ、今日の勝利は生まれたのです

明日はトヨタ紡織サンシャインラビッツとのゲームになります
アウトサイドシュートの力はありますし、運動量も豊富です
でも負けません
今日のような高い集中力と、みなさんのご声援で明日も勝利につなげます

ちなみに明日は15時からのゲームになります。
13時からはトヨタ自動車×三菱電機コアラーズ戦。

明日もよろしくお願いいたします

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集


アウェーで貴重な勝ち星を!


レッドウェーブファンのみなさん、こんにちは

前週を1勝1敗で終えた
「連勝」が可能なのは今週と、セミファイナル・ファイナルの2連戦だけ。
来週は大分で1試合だけだし、再来週のプレーオフ・クォーターファイナルも1試合だけですからね

となると、プレーオフを見据えて、今週は是が非でも連勝をして、勢いをつけたいところ
しかし相手は
本日が13時からトヨタ自動車アンテロープス
明日が15時からトヨタ紡織サンシャインラビッツ
です。

トヨタ自動車は先週、JX-ENEOSサンフラワーズにこそ敗れていますが、
その前日、アイシン・エイ・ダブリュ ウィングスに対して苦しみながらも、ブザービーターで勝った、さすがの勝負強さを持っています

トヨタ紡織も先週、JX-ENEOSに敗れていますが、
順位的に下位に位置するチームには星を落とさない安定ぶり

つまりは、どちらも強豪です。
これまで以上にしっかりと戦わなければプレーオフの戦いにも響いてしまう

舞台は愛知・岡崎中央総合公園総合体育館。


いわばトヨタ自動車&トヨタ紡織のホームみたいなものです。
レッドウェーブにとっては

アウェー

なわけです

しかしレッドウェーブファンのみなさんはホームだとか、アウェーだとか関係なく、熱い声援を送ってくださるはず
その声を、手拍子を、拍手を力に変えてアウェーでの連勝を目指します

みんなで勝利を掴みましょう

🔗 ファンクラブの入会はコチラ

🔗 Twitter ★Red Wave公式アカウント
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave HP
🔗 富士通バスケットボール部 Red Wave 19th Wリーグ特集